2014年

3月

17日

『草加松原 太鼓橋ロードレース』✕『名勝』✕『草加せんべい』のPR

草加松原 太鼓橋ロードレース

 

国指定名勝となる草加松原を舞台に開催された、3回目となる『草加松原太鼓橋ロードレース』で感じた話。

 

画像はTwitterからご拝借。

 

例年であれば、参加賞として記念Tシャツを作成してプレゼントしてたそうですが、今回は『草加せんべい食べ比べセット』がプレゼントされました。

 

もちろん、記念Tシャツも残るモノとしては嬉しいのですが、同じ意味ではゼッケンがあるので、私個人としても『草加せんべい食べ比べセット』は嬉しいかなと(^^)

それと、単純計算するとTシャツより煎餅の方が高価なんですよね(たぶん)。

 

運営側立場になってみると予算を抑えたいところですが、そこをあえて予算を上回ってもこの参加賞を選んだことは、最終的に大きなPRとなり地域活性化に繋がるんじゃないかなと思います。

 

マラソンは空前のブームでもあり、こういったマラソン大会は市外からはもちろん、県外からも多くの参加者が草加市に足を運んでくれる絶好のチャンスでもあります。

 

草加せんべいをPRする場として、グルメイベントのような同じジャンルと連携するのは当然なのですが、こういった大きなくくりで違ったアングルからのアプローチは予想以上にPR効果が生まれます。

またネット上でも「名勝 草加松原」「草加せんべい」「マラソン」という関連キーワードも生まれ、検索上でもかなり効果があるのではないでしょうか。

 

今回の参加賞の選択はお見事ですね!

 

 

Toggeterのツイートまとめを作成してみて、率直に感じた感想です。

 

『国指定名勝に認定される草加松原を舞台に開催された『第3回 草加松原太鼓橋ロードレース』

http://togetter.com/li/642987