2016年

3月

09日

エゴサーチすることで広がるネット戦術!

みなさん「セコムしてますか?」ではなく、「エゴサーチ」してますか?(笑)

エゴサーチとは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。

セルフブランディングが必要なスポーツ選手やタレント、アーティストやコンサルタントは個人名や芸名で、企業や実店舗を持つ社長やオーナーは企業名や屋号で検索して、ちゃんとネット上で露出できてるかをチェックって感じです。

 

人の評価気にする前に、自分たちのことはどう見られてるのよ?
って意味では、定期的に実施したい大事なことでもあります。

固有名詞で検索するわけですし、これで他の人のサイトが上位に表示されていたら元も子もないないですよね。

だって、上位表示された他人サイトで良いこと書かれてればまだしも、間違った情報やありえもしない誹謗中傷的な内容がそこで記載されていたら、ホント商売上がったりでたまったもんじゃないですか。

 

あとは、今はSNSを含めたいろんなWebサービスがあるじゃないですか。

エゴサーチするとですね、同じ名前や企業名などで様々なサービスにアカウント登録している人は、どのサービスが上位表示されるのかが分かるんですよ!

つまり、サービスごとの強さ(ページランクの高さやドメインの威力)が分かるのです。

それによって、どういう順番でサービスを使いこなしていけば良いかの運用指標も分かってくるわけです。

普通にやれば(ホームページを持っていれば)の話ですが、いちばん上位にホームページが来るのが理想です。

YouTube(動画)、FacebookがSEOに強いのは分かります。

でも、それはホームページを持ってないか、作ってもちゃんと運用してないからなんです。

確かに、ホームページを持たなくてもソーシャルメディアサービス(SNS)だけで成功している方もいるのではあるけど、あくまでもホームページがネット上の柱であって、SNSや他のサービスは、ホームページへ誘導するための補完ツールであることは忘れてはなりませんよー。

この記事を見てハッとしてグーと思った方は、今すぐエゴサーチをしてみてはいかがでしょうか(^^)

ちなみに、私が局長としてあらゆるサービスを駆使して運営している『草加元気放送局』のエゴサーチ結果はこんな感じになります。

各サービスのドメイン力が少しでも分かるかなと思います(^^)

エゴサーチってどういう意味?
エゴサーチってどういう意味?
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。