2016年

3月

13日

飲食店は複数投稿ではなく、シズル感に全力を注ぐ1回の投稿を!

ソーシャルメディアと飲食店との繋がりは深く欠かせない!

とくにソーシャルメディアと相性が良いのは、大手チェーンではなくローカルな飲食店である。

しかしながら、オーナー兼販促となると、いち投稿に対する内容が、どうしても宣伝的なものか、店休日やイベント告知的な内容色が濃くなってしまう。

気持ちは非常〜によく分かります!

だって、めっちゃ忙しいわけですし。

でも、ソーシャルメシアに投稿する際には、必ず写真をアップしますよね!

であれば、めっちゃ美味しい料理の写真を1枚アップするだけでいいのです!

今日のオススメメ手書きメニューリストを写メったって、見る人にシズル感は伝わりません!

 

仮に料理写真を撮っても、それが暗かったりピンボケだっりしたら、常連以外の人が見たら、そりゃまたマイナスな投稿になったしまいます。

そう!飲食店であればシズル感を伝えるべきなのです!

今や、スマホでも優秀なカメラアプリを使えば、照明なくしても美味しそうで、背景のボケ味も効いた写真は撮れてしまうし編集もできてしまうし、コンパクトデジカメ(コンデジ)や一眼カメラを使って撮影する飲食店もあります。

そう!

そこまで意識して、シズル感ある写真をアップしていかなければ、ライバルとの差が広がっていってしまうのです。

1日にSNSに複数の投稿をアップするより、シズル感溢れる写真1枚の投稿。

飲食店の方は、まずはそこを意識して投稿してみてください!

とくに、Instagramで!

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。