2016年

3月

25日

ラグビーワールドカップとオリンピックでのインバウンド対策としてYelpを活用してみる!

2年ほど前に日本に上陸したアメリカで人気の口コミサービスYelp

日本ではまだまだ投稿数が少ないと言われてから早2年、いまだ少ないのが現状である!←大丈夫なのかYelp(笑)

 

でも、何だか最近になって気になってしまい、ひねくれ者の私は、最近外食をしてはYelpに投稿するようにしている。

その理由はココに尽きる!

このYelp、日本ではまだなじみはないが、実は米国ではバージョン6以降のiOSに統合されている。「レストランを探して」などとSiriに呼びかけると、Yelpの情報を参考に近傍の店舗を候補に上げたり、店舗の平均単価・格付け・ユーザーの評価などを確認できる。またiOS標準のマップ(米国版ではMaps)内のレストラン情報からも、Yelpの情報が見られるようになっている。」

2020年に夏季オリンピックが日本で開催されることは承知のこと、その前年の2019年には、隠れたビッグ・スポーツイベント『ラグビーワールドカップ』が日本で開催される。

その時、日本に訪れた外国人が食事場所を探す時に食べログやぐるなびを使うのであろうか?

インバウンドを狙う準備としては、Yelpの活用はじつに面白いところなのではないだろうか。

もちろん、このまま日本でオワコンになる可能性も高いが、私自身、今さら食べログなどにレビューを書いても面白みがない(笑)

なので、しばらくはYelpを運用していこうかと思っている次第である。


もちろん、みんながよく知っている飲食店でなく、外国人が喜び、かつまだネット上にほとんど情報がないディープでご贔屓な飲食店を中心にだ!

 

英語が苦手なので、美味しい料理写真でアイキャッチに注力しないと駄目ではありますがね(笑)

 

 

Yelpでインバウンドを狙う