2016年

4月

14日

電話は繋がりませんがLINE電話は繋がります!報道番組で再認識したSNSの重要さ!

「電話は繋がりませんがLINE電話は繋がります!」

今日起こった熊本大震災の速報をフジテレビが報道していた時の、電話インタビュー内の会話です。

熊本テレビの熊本アナウンサー
LINE電話が緊急連絡ツールに!


この時のインタビューもLINE電話だったみたいですが、東日本大震災時の際にも「電話は繋がらなかったけど、TwitterやFacebookは繋がった」という話を思い出さずにはいられません。

実際に、そこからSNSの重要さが認知され、一気に国内においてSNS利用者が増えたのも事実!

恐らく、今回はLINE電話でなくFacebook電話でも繋がったのではと思うけど、日本国内で最も利用しているサービスはLINEだってことを強く認識したし大であります!

普段はコミュニケーションツールとしてSNSを利用している人がほとんど。

それが苦手で使ってない人もまだまだ多いのが現状だけど、こういった非常事態の時のために、せめてアカウント持っておくことも大切だなと再認識した次第であります。

とにかく今は、熊本県の皆様のご無事をお祈り致します。