効果的なチラシやフライヤー配布にも緻密な戦術を!

イベントチラシ(フライヤー)は、とにかくバラ撒くというのは当然。

駅で手渡ししたり、家のポストに投函したりは時間の無駄であり、新聞チラシに織り込んだり、お金を掛けて織り込むのはチケット代に見合わなければ無駄な労力になります。

どうせバラ撒くのであれば、企画したイベントに来るであろうターゲットが集まる場所やイベント、エリアに特化して配布したほうが効率が良いわけです。

そこで、私がそのために取り組むのが、似たジャンルで世代もハマり、日程も良い感じで手前のイベント情報を集めることです。

そして、その主催者にアプローチして、チラシのハサミ込みをお願いするわけです。

イベントに足を運ぶ人は、その講演の価値を感じてる人が多く、その時点でイベントに対するニーズが高い人になります。

そこに、興味あるチラシのハサミ込みをすることは、まったく興味ない人にチラシを配布するより遥かに、イベントチケットを購入してくれる確立が高いわけです。

せっかく作成したチラシ、むやみに配布して捨てられるくらいなら、こういったたニーズのありそうな場所で配布し、手にとって貰いたいものですよね。

数打ちゃ当たるじゃ経費倒れになちゃうし、時間の無駄に(汗)

さて、今日、増刷したチラシが届いたので、明日からそれを実行したいと思います!


着物 女性 フルート奏者 お寺 コンサート