ポケモンGO ルアーモジュールでの集客、販促で成功するのは飲食店でなく屋外イベントだ!

 

海外での社会現象の勢いそのままで、日本でもサービスが開始した『ポケモンGO』

 

もちろん私も、初日にダウンロードして、この勢いをビジネスに生かせないかと日々企んでいる次第です。

 

そんな中、ルアーモジュールを使ったプロモーションは、すぐにでも活かせるんじゃないかと。

 

 

ルアーモジュール 集客 販促 成功事例 飲食店 イベント
これがプロモーションに使えるルアーモジュールだ!

 

そのヒントとなる、ある記事を見つけました。

 

 

 

と言っても、私の場合、飲食店ではなく、屋外イベントの集客に使えるんではないかと結論づけています。

飲食店や小売店でルアーモジュールを使ったとしても、GPS機能が働くエリアがピンポイントではないため、お店に入るどころか、お店にも気づかずにポケモンだけゲットして去っていく姿がイメージできます。

 

ポケモンにしか目がない人たちに気づかせ、そして店に入ってもらいお金を払って貰うという一連の流れは、一見イケそうであっても、まったく興味のない人のウォンツを刺激するためにはハードル高すぎですよね。


それに比べると、公園などの大きな広場で開催している屋外イベントであれば、GPS機能が多少ズレた位置からでもその様子が嫌でも視界に入ってくるし、さらにイベント会場内にいくつものルアーモジュールを垂らせば(時間をズラすのも効果的)、会場内をぐるぐる徘徊することは間違いなし。

 

ポケモントレーナー用の休憩できるコミュニティスペースを用意してもいいだろう!

ポスターやチラシにも「イベント期間中は、会場内数カ所にルアーモジュールを垂らし続けてます」といったアナウンスも事前にやっておくと、地元以外からの集客がさらに期待できる。

でも、こういったことはライバルが始める前に早くやったモノ勝ちです。

 

地元、草加市の直近イベントで考えると、

 

草加市納涼大花火大会

松並木ラジオ体操の集い「二千人大集合」

 

あたりのイベントが集客に活用できそうですよね。

その先ですと、ポケモンGOの盛り下がり具合が気になりますが、

 

草加宿場まつり

草加ふささら祭り

街グル in 草加

 

あたりは、ガッツリ予算組んで取り組んで頂きたいところ!

 

しかし、ルアーモジュールを使うにはポケストップが近くになければならない。

そこで、近くのポケストップが検索できるポケストップGOというサイトで草加市のポケストップがある場所を調べてみた。

ポケストップ 草加 検索
宿場まつり、街グルなどが開催される旧道付近のポケストップ
草加松原 綾瀬川左岸広場 ポケストップ
ラジオ体操やふささら祭りの会場となる草加松原、綾瀬川左岸広場付近のポケストップ
そうか公園 ポケストップ
草加大花火大会会場となる、そうか公園付近のポケストップ

 

花火大会が開催されるそうか公園付近には、ポケストップが少ないのは残念。

旧道、名勝地草加松原、綾瀬川左岸広場付近は最高に使えますね!

 

ではでは、プロモーションのオファーお待ちしています!