2016年

10月

02日

ウォンツを高めてくれた入浴剤はコレだ!

 

自分は湯船にお湯を張る派だ!

最近、入浴剤にハマっているんだけど、ひとつの銘柄に縛られたくないところ。

それを察してか、最近はお試し1回サイズのモノが店頭に並んでるのは嬉しい!

ということで、近所の薬局に行っては、その場でトキメく入浴剤を購入するのが楽しみだ(笑)

自分にチョイスされるためには、パッケージデザインや店舗のPOP、香りがお試しできるといった、いくつかの難関を乗り越えなければならないのはもちろん、主観が入る(笑)

最初から銘柄が決まっていれば(ニーズ)、お店に入ってすぐに買って終わるわけだが、自分のようにニーズのない場合(ウォンツ)は、そういったいくつかの要素を見て判断して決めるわけだ。

今回、自分的には国内の入浴剤は興味がなかったので、ターゲットは海外に(笑)

そこで、自分のウォンツを刺激した入浴剤はコレだ!

Kneippと書いてクナイプと読む
Kneippと書いてクナイプと読む

 

このブランドの入浴剤には多くの種類があったけど、その中でも『第1位』と書かれていたからだ!←なんて自分は単純なんだろうか(笑)

でも凄いグッドなスメルでAmazon MusicのJ−POPヒッツを湯船で聞きながら大変リラックスできた。

 

他にもシチュエーションに合わせた様々な香りがあったから、しばらくはお試しサイズで全種類制覇して、お気に入りの入浴剤のビッグサイズを購入しようかと思う。

つまりのところ、購入する銘柄が決まってない消費者に対し、いかに買ってもらえるかということを考えて、配置やPOP内容を考慮、工夫しなければいけないということだ。